投資物件購入のポイント

基本的には投資物件購入の流れは通常のマイホーム購入と同じですが、一番大きな違いは購入前の物件選択にあります。お住まいになる方の意向や趣味が最優先されるマイホーム購入と違い、投資物件の場合は『貸しやすい』事が一番大切です。ここではまず投資物件の選択についてご説明させて頂きます。

マーケット・リサーチ
賃貸を主体にした不動産投資の場合、成功に一番大切な要素はなんと言ってもテナントさんです。テナントさんが少しでも長くいてくれる物件、もし出られても次のテナントさんが直ぐ決まる物件を選ぶ事が大切です。つまり、テナントさんにアピールする物件が何なのかをリサーチする必要があります。ロケーションひとつを取っても、その時代によってそのニーズは多様です。
物件のスタイルについて
最近投資に使われる事の多いタウンハウスですが、このタウンハウスにも色々な種類があります。例えば玄関から入るとすぐ階段になっているタイプ、ランドリーが二階についているタイプ、玄関からキッチンの見えるタイプ、3階建てなどなど。このどれが投資物件に向いているかお分かりでしょうか?『住みやすい』というのは色んな方の主観が絡んできますが、『貸しやすい』というのは一般大衆の傾向を分析して考えます。決してお客様の『住みたい家』イコール『貸しやすい家』では無いという事を頭に入れておいてください。
予算について
投資物件の購入についてはモーゲージ(住宅ローン)の仕組みがマイホーム購入と少し違います。一番大きな違いは『頭金』で、マイホーム購入の場合には20%未満でもよい頭金が投資物件の場合は最低20%、場合によっては25%を要求される事もあります。また、モーゲージの利率も少しですが高めになります。モーゲージに関しては、弊社が自分達の物件にも利用している投資の専門家達に委託する事でスタンダードなものだけでなく、色々とクリエイティブな方法をご紹介させて頂く事が可能です。また、投資物件の場合はコストと見込み収入を出来るだけ正確に算出する事が成功への第一歩ですが、このコストには各種メンテナンスや税金など、あらゆる要素を考慮しなくてはなりません。これらの部分についても経験を生かしてご相談をお受けいたしております。
管理について

日本から来られているお客様については、突然の帰国や転勤が気になります。しかし、万が一そうなってしまった場合には、決まった場合には投資物件の売却するというオプションだけでなく、弊社に管理業務をお任せ頂く事も可能です。管理業務内容につきましては『管理のご案内』をご参照ください。

 

  (847) 437-4600
Arlington Executive Court
2025 S. Arlington Heights Road / Suite# 107 / Arlington Heights., IL 60005
Fax: (847)437-8328