物件タイプの説明

一軒家:
   

アメリカの一軒家は建築様式が日本と違う事もあり、特にミツワ周辺では築30年以上というものが殆どです。築10年以下というと、どうしてもさらに遠方に足を伸ばすか、かなり高額なレントを覚悟しなくてはなりません。しかし、築30年と言っても大切なのは大家さんのメンテナンスです。しっかりと整備の行き届いた家であれば、30年どころか50年でも水まわりを含めて全く問題がありません。反面修繕を怠っている大家さんの物件は築20年でも問題が出る場合があります。

一軒家を借りる場合、通常庭の手入れは通常はテナントの責任です。稀に庭の手入れが含まれている場合もありますが、その場合でも雪かきが入っていなかったりと多種多様ですので注意が必要です。

タウンハウス:
    日本人のお客様に最近一番人気があるのがタウンハウスです。理由としては一軒家に比べて比較的新しい物件が多い事があげられます。タウンハウスというのは同じスタイルの家が横に何軒かつながっているもので、両端の家以外は左右の壁を隣の家と共有しています。両端の家の事をエンドユニットといい、やはりそれら方の賃貸の方が多少金額が高くなります。寝室数は1〜4部屋で、ガレージも1〜2台と色々あります。庭の草刈りや、枝打ち、雪かき、ゴミ収集などは含まれている場合が多く、手間がかからないのも人気の理由でしょう。最近ではインテリアの凝ったタウンハウスも増えています。
コンドミニアム:
    大体が2階建て以上の高層建築です。日本で言う所のマンションを想像して頂ければ良いと思います。気を付けたいのは駐車場の有無と、各種備品や施設の有無です。特に物件によっては自分の部屋に洗濯機や乾燥機が無いタイプのものがあり、共同設備を使用しなくてはならない所があります。
家具付きコンドミニアム/タウンハウス
    普通のコンドミニアムと違って、最初から短期滞在者向けに各種家具が据え付けてあります。また、契約期間もフレクシブルな場合が多く、一ヶ月でもOKという所もあります。弊社でも多数所有しておりますので、ご興味のある方はご連絡ください。

<含まれるアメニティーの一例>

  • 家具全て(ベッド、机・いす、長椅子、テーブル等々)
  • 大型テレビ及びビデオデッキ
  • 台所の炊事用品一切(炊飯器も含む)、食器類も完備して あります(和食器含む)
  • トイレットペーパー、ペーパータオル、石鹸・洗剤類
  • シーツ、タオル,布巾類
  • メードサービスも付いてきます。ベッドメーキングと部屋の清掃および汚れたシーツ、タオルを持ち帰って洗濯し、次回持ってきます。
  • 公共料金全て込み(ガス、電気、市内電話料金($25まで)、ケーブルTV等。 市外通話は実費徴収。)
  • 場所に所によってジム、水泳プール、テニスコートなどがある場合もあります。

 

  (847) 437-4600
Arlington Executive Court
2025 S. Arlington Heights Road / Suite# 107 / Arlington Heights., IL 60005
Fax: (847)437-8328